top of page
  • 執筆者の写真千葉 芽弓

女性にうれしい柘榴(ザクロ)

果実が自然に割れると、中から宝石のような真っ赤な種がぎっしり詰まったザクロ。古く平安時代からある果実の一つですが、日本では観賞用の庭木としての栽培が中心で、国産のザクロは本当に希少になっています。


かつては庭にザクロの木のあるお家も見かけましたが、今では滅多にお目にかかることはありません。


国内で販売されているザクロは今では殆どがアメリカやイランなどからの輸入品です。


ザクロには、ビタミンがたっぷり。ビタミンB₁やビタミンB₂、ビタミンC、ナイアシンなどのビタミン類やカリウム、グルタミン酸やアスパラギン酸などのアミノ酸、タンニンやアントシアニン、エラグ酸などのポリフェノールやクエン酸も豊富に含まれており、抗酸化作用も高くアンチエイジングにもよいと言われています。


ザクロは果実の中にぎっしりと種が詰まっていることから「子孫繁栄」や「子宝」の象徴とされ、ザクロの実に含まれる女性ホルモンの一種のエストロゲンが、生理不順や更年期、不妊改善にもよいとも言われる女性にうれしい果物です。


ザクロは果実を割ると出てくる粒状の種の部分のみが可食部。


それぞれの種の回りの種衣をいただきます。


種は漢方薬としても使われるため、そのまま種ごと食べるのがおすすめ。甘酸っぱく独特の風味のあるザクロは他にない味わいの魅惑の味です。



その宝石のようにキラキラ美しいルビー色の種は、サラダ、ヨーグルトやデザートのトッピングにするととても美しく味のアクセントにもなります。


またビネガーやホワイトリカーなどに漬けてザクロビネガーや、ザクロ酒にするのもおすすめです。


旬の国産果実は私たちの体を癒してくれます。今だけの希少な国産ザクロをみつけたらぜひ楽しんでくださいね。

閲覧数:16回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page