• 千葉 芽弓

桜の木の下で春のプラントベースコースを堪能

埼玉県川口市の大泉工場の本社と、コンブチャのブリュワリー、そしてプラントベースカフェの1110cafe/bakeryのある3000坪の敷地内の中心にある桜ガーデン。毎月ファーマーズマーケットも行われる広々として四季の緑や花の楽しめる素敵なガーデンです。


今、まさに庭一面に拡がる満開の桜の下で、この時期限定のランチコース

「春を食べるSpecial plant basedコース」が提供されています。

桜の咲き誇る今だけの1日8席のみのスペシャルメニューです。



店長でありメインシェフの西川浩康さんによる、旬の野菜をふんだんに使ったメニューでおもてなしをしていただけます。



まずはじめは、

「産地直送の採れたてサラダ」


カラフルなオーガニックのお野菜が色々、香川のアスパラ、長崎のスナップえんどう、埼玉の人参など、日々の入荷でお野菜は少しずつかわります。タイミングがよければ自社農場のお野菜が入ることもあるそうです。この日は新玉ねぎのドレッシングがたっぷり清々しい味わいでした。驚いたのはオリジナルのプラントベースのベーコンです。1110cafe/bakeryの花酵母のパンに燻製カシューナッツをペーストにしたものなどで作ったそうですが、まるでベーコン!とっても美味しく驚きでした。



「春野菜の彩りパスタ」


アスパラ、菜の花、トマトなどに桜の花のモチーフのパスタで彩られたフレッシュなペペロンチーノです。



「Specialデザート」


この日のデザートはキャロットケーキ。バナナのクリームが添えられています。しっとり、ほどよいスパイスの香りで別腹も大満足!



1110cafe/bakeryでは、春限定のいちごをつかったパンなどの限定ベーカリーも販売しています。



はかないほどに美しい桜を存分に愛でて、身体も心も、目も喜ぶプラントベースのお料理をいただきにぜひ足を運んでみてくださいね。

 

「春を食べるSpecial plant basedコース」3500円(税込)

期間:2022/3/23~4/17

一日8組限定

https://1110cafe-bakery.com/






閲覧数:20回0件のコメント

最新記事

すべて表示