• 千葉 芽弓

酒粕

日本酒を作る時にでる副産物の酒粕。粕とは言えない栄養素とうまみがたっぷりのスーパーフードです。


昨今のフードロスを無くそうという動きや、アップサイクルが注目される中で再注目される酒粕は、米と米麹が発酵したもの。酒粕には、食物繊維、たんぱく質、ビタミン、オリゴ糖、ペプチド、アミノ酸など、麹菌の生み出す優れた成分がたっぷりでとても栄養価が高いものです。


また、栄養素の他、製造過程で微生物たちの生み出す酵素がたっぷり、その数は100種類以上に及ぶと言われています。腸活フードとしてもとても優れた酒粕は、レジスタントプロテインというタンパク質が、腸の中に溜まった余分な脂肪などを吸着し、排出してくれる効果もあるとか!!また、ビタミンB群は疲労回復や新陳代謝を促すため、美容やダイエットを気にする人にもうれしいですね。


原材料は米と麹だけ。微生物たちの神秘なる「発酵」というプロセスが食材を進化させることは、本当にミラクルです。酒粕はそれぞれの蔵元や酒の品種などで個性もいろいろ、この時期には酒屋さんから自然食品店など店頭に絞りたての酒粕を売っているのを目にすると思います。


昔から粕汁にいれたり、砂糖をいれて甘酒にしたりと食べられてきていますが、ヴィーガン料理やヴィーガンスイーツでは、チーズの代用としてその風味を生かして使われます。


ヴィーガンチーズケーキにしたり、クッキーやクラッカー練り込んだり、パルメザンチーズや、チェダーチーズ風のものを作ったり、シチューやグラタンなどのコクだしに使ったり、ぜひ試してみてくださいね。



ちょっとしたおつまみに、デーツの実にサンドするだけでもとってもおいしいのでお試しくださいね!ナッツと組み合わせてもおいしいですよ。



「酒粕のおいしいレシピ」

千葉県香取郡神崎町にある自然酒の酒蔵の寺田本家。

こちらの酒粕料理本、とてもおすすめです!

様々な酒粕の活用方法が紹介されていて、酒粕の魅力が満載です。

 

寺田本家公式サイト

https://www.teradahonke.co.jp/

閲覧数:15回0件のコメント

最新記事

すべて表示