• キノコノキ

野菜の昼メシ #3

「インドカレー屋で食べる野菜のカレー」 野菜中心の昼メシを求めて、飲食店をめぐるシリーズ。

野菜を求めるとついつい中華に向きがちな足を、今日はカレー屋に向けてみた。 といっても、ジャガイモ、ニンジン、タマネギがゴロゴロ入った日本の家庭のカレーではなく、インドカレー。


江戸川橋の交差点の一角にある「カルカ」、ビルの半地下にある店だ。 インドカレーには様々なカレーのメニューがあり、鶏肉や羊肉、エビのカレーが目立つ。

そんな中、野菜といえば、ほうれん草のサグカレー、豆のダルカレーが印象的なのだが、 日本のカレーはインド料理のメニューでいうとまさにベジタブルカレーに分類できそうだ。 今回はせっかくなのでストレートにベジタブルカレーを頼んでみる。



ジャガイモやニンジン・マッシュルーム・カリフラワーに加え、インゲンやグリーンピースなどインドカレーらしい豆類もいっぱい入っている。 日本のカレーと違ってスパイスの感じがいかにもインドカレーだ。

ナンをゴマナンに変えたことで香ばしいゴマの風味も楽しめ、よりいっそう野菜料理を食べている気分が高まる。



こちらはほうれん草のカレー。ほうれん草の風味が口いっぱいに広がる。

ペースト状になっていることで、ポタージュスープのようで食べやすい。



食後はセットメニューからチャイを選んだ。

シナモンがきいたチャイに、ほっと一息。

インド人のウェイトレスさんの明るい接客が気持ちが良い、心も体も温まる、おいしいお店だった。


 

「インディアンダイニング カルカ」

住所:〒112-0014 東京都文京区関口1-23-6 プラザ江戸川橋 B1F

閲覧数:12回0件のコメント

最新記事

すべて表示