• キノコノキ

野菜の昼メシ #1

「町中華の野菜炒め」

最近、年のせいか脂っこい食べ物が食べたくない気分の日が増えてきた。

肉でも魚でもなく、野菜がメインの定食が食べたくなる。

味やボリュームなど色々考えを巡せるが、辿り着く答えはいつもひとつ。

「町中華で野菜炒め食べるか」。


気が付いたら最近は町中華ばかりに足を運んでいる。 余談だが、私はお昼ご飯に美味しい料理を食べるためには労力は惜しまない

休憩時間の1時間という限られた時間で回れる近所の飲食店はしらみつぶしに足を運び日々お気に入りの店を増やしている。 だがそれも肉や魚がメインのお店がほとんどだ。 よくよく考えてみると野菜中心のメニューで昼食として満足感のある料理は思いのほか少ない。 野菜を沢山食べられることに着目して新しいお店を開拓してみたら面白いかもしれない。

中華アオキ

まずは手始めに今足繁く通っているお気に入りの町中華を紹介。 中華アオキさんだ。



一目で老舗とわかるたたずまい。

店先には何とも頼もしい表示が。

毎度食べるのは肉野菜炒め(800円)。 名前の通り豚肉も入っているけど、圧倒的な野菜量。


気分で肉もやし野菜炒め(800円)にすることも。 もやし以外の野菜もたっぷり。

全体としてのボリュームも、野菜のボリュームも満点で、もちろん美味しい!

なかなか町中華の野菜炒めを基準に野菜をたっぷり食べる店を探すのは難しいかもしれないが、新しい発見がこの先待っているかも?



 

「中華アオキ」

住所:〒162-0814 東京都新宿区新小川町8−2


閲覧数:8回0件のコメント

最新記事

すべて表示