• wa-vegan編集部

季節の野菜を学ぶ!

更新日:10月4日

ブランチ横浜南部市場内にある「NANBU BASE」にて行われた和ビーガン シェフ本道佳子氏の「ベジベース」イベントに参加してきました。


朝7時30分に集合し、市場を一緒に歩いて食材選びをしてきました。

やはり、市場は楽しい!とんでもない量が驚きの価格で販売されていました!

この日は、本道シェフが美味しそうな野菜と果物を選んで購入し、その食材を使ってお客様をもてなすというスペシャルなイベントでした。


この日の食材の組み合わせはこちら

  • 小松菜×キウイ

  • ゴボウ×焼き芋×パイナップル

  • ソーメンかぼちゃ×菊

  • ビーツ×りんご

  • ひよこ豆×マッシュルーム


普段あまり買うことができない食材などもあり、予想もできない組み合わせに仕上がりが楽しみでした。笑


この「ベジベース」というイベントの素晴らしいところはもう一つあります。一流シェフの調理を間近で見られ、さらに質問もできる点です。会場では食材の切り方や、調理方法まで様々な質問が飛び交っていました!



ビーツとソーメンかぼちゃは、洗った後に豪快にオーブンに入れて焼き上げます。時間が経つにつれて会場に食材の香りが充満し、食欲をそそります。ソーメンかぼちゃはその名の通り、火が通ると素麺のようにほぐれる面白い食材です。



ひよこ豆は炊飯器で炊き上げます。しっかり火が通るのか気になりましたが、旨味がギュッと閉じ込められてとても素晴らしい仕上がりに!カットレモンがアクセントになっています。



食材の色をまとめると味もまとまりやすい!

というアイデアも!これは本道シェフならではのアドバイスでした。是非自分が料理をする時も試してみたいと思います。


仕上がった料理はこちら


■1品目は「小松菜×キウイ」

酸味と甘味があるキウイのソースが、小松菜の苦味を和らげ、子どもでも楽しめる一品だと思いました。


■2品目は「ゴボウ×焼き芋×パイナップル」

特別な組み合わせのきんぴらごぼうです。唐辛子のきいたゴボウと甘みのある芋とパイナップルといった奇想天外な組み合わせでした。しかし美味しい!辛さと甘さ、そして食感がバランス良く口の中で広がります。アクセントで入っていた乾燥干し柿が旨味をワンランク引き上げてくれていました。



■3品目は「ソーメンかぼちゃ×菊」

実は意識して食べたことのなかったソーメンかぼちゃ。一緒に使ったユリ根も合わせてシャキシャキした食感が楽しめました。菊の色が映える目にも楽しい料理でした。



■4品目は「ビーツ×りんご」

りんごをニンニクと合わせて焼き、ビーツとココナッツミルクと合体!この料理も見た目が綺麗で楽しい料理でした。アクセントで入っているニンニクが独特なビーツの味を他の食材になじませていました。上にかかっているパウダーは「パプリカパウダー」です。



■5品目は「ひよこ豆×マッシュルーム」

マッシュルームの旨味を楽しめる逸品でした!少し酸味のきいた豆がバランス良く、さっぱりした味にまとめてくれていました。仕上げに可愛くエディブルフラワーを添えて。



■最後に追加で一品

グリーンヌードルとネギたちのコラボ焼きそばです。玉ねぎの食感、そして香ばしく焼き上げた長ネギを楽しめました。夜食で食べたい一品でした。笑



本道シェフの料理はいつも驚きと、見た目の楽しさが詰まっています。やはり見た目が綺麗だと食欲も湧いてくるものですね。ちょっとした一手間が、食べてくれる人を喜ばすのだと、とても勉強になった1日でした。


そして朝の市場は本当に楽しいです!多くの食材と驚きの値段で、つい買い過ぎてしまうので注意も必要です。笑


次回は来年実施予定らしいので、また是非参加してみようと思います。詳細が分かりましたらご報告させていただきます。

 

<イベント会場>

・NANBU BASE

https://yokohama-nanbubase.hashtags.biz/


<市場>

・ブランチ横浜南部市場

https://www.branch-sc.com/yokohama_nanbu/



閲覧数:29回0件のコメント

最新記事

すべて表示