• 千葉 芽弓

やさしい生き方

日々の食事から始めるエコなベジライフ。


ご存知ですか?日本では、年間約2,500万トンの食品廃棄物が出て、このうち、まだ食べることができるのに廃棄されている食品は600万トンもあります。毎日多くの食べ物が捨てられています。野菜は無農薬のものを選べば、一物全体で皮やへた、葉っぱや根っこまで丸ごと食べられるので、ごみも減ります。フードロスの問題解決にも役立つかもしれません。

※参考:農林水産省「食品ロス量(平成30年度推計値)」を参考に編集部作成


また、私たちの生活にとって様々なメリットがあるベジライフですが、動物性食品を減らすと気づくのは、「におわない」「汚れない」ということが挙げられます。


私はこんな経験をしています。

・洗い物は洗剤はほぼ使わずに汚れが落ちる。

・換気扇も汚れない

・シンクの汚れもササッと落ちる。

・生ごみも少なく、臭わない

・シャンプーやボディシャンプーなども極少量で済む

・体臭や排せつ物の臭いも少なくなる


実践してみると、たくさんのイイコトがあるのに気づくかもしれません。



私たちも自然の一部であり、海から生まれ土に還ります。日本は豊かな自然に恵まれ、美しい海、山、森、川があります。その素晴らしい自然環境を守るためにも、ミートフリー、ナチュラルベジな食事を週1日から始めて、 “やさしい生き方”をしてみせんか?

閲覧数:10回0件のコメント

最新記事

すべて表示