• wa-vegan編集部

しなやかに生きる vol.3

更新日:2021年8月30日

数年前から我が家の定番となっている「ウメーコーラ」。暑い夏も、これがあれば乗り切れる!!


「ウメコーラ」の作り方は至って簡単。

青梅4:砂糖4:酢1

この割合で材料を準備し、青梅に砂糖とお酢をまぶして、砂糖が溶けるまで一日一回混ぜながら、梅がシワシワになるまで漬ける。以上!!


ちなみに梅だけではなく、どのようなフルーツを使っても、同じ分量同じ作り方で美味しいフルーツシロップができますので、ご安心ください。また、もしも砂糖と梅だけで作ったシロップがあれば、そこに1/4量の酢を加えても作ることができます。


今回は、梅を使ったシロップのお話。


これは意外と言われるのですが、カビの原因になると言われているヘタは、取りません。今までカビが生えた事はないですし、食べる時に取れば良いだけで、私は気になった事はありません。


お手軽さ優先!!(※た、ただし、自己責任でお願いします。)



オススメ!マスコバド糖とりんご酢

氷砂糖だとすっきりとして梅の風味も立つのですが、個人的には物足りない。しかし、黒糖だとコクがありすぎる。


酢を入れると甘くなくて目が覚めるすっぱさが突き抜けるけど、穀物酢はちょいときつい。かといって、レモン汁だと保存が心配。というわけで、マスコバド糖とりんご酢に落ち着きました。


マスコバド糖は、フェアトレード&有機栽培、しかも美味しくて、そこまで高くないという素晴らしい砂糖です。やさしい甘さと糖蜜のコクがあるのに、後味があっさり。しかもサラサラとしていて使いやすいので、お菓子に料理に大活躍してくれています。


りんご酢は「かわしま屋」さんの物を使っています。国産りんご果汁使用、非加熱、無濾過、昔ながらの長期熟成&静置発酵、という素晴らしいりんご酢です。酸味はまろやかなのにフルーティで、和洋問わず使える所も気に入っています!初めてこの組み合わせで作った梅シロップを炭酸で割って飲んだ時、その美味しさに驚愕しました。



僕「ウメーーーーーーーー!!いや、ダジャレじゃなく(笑)」

妻「美味しすぎる…。これ、コーラだわ。」

僕「たしかに!!…。いや、コーラではないけども(笑)」

という会話から「ウメーコーラ」という名前がつきました(笑)


暑い夏には炭酸で、寒い冬にはお湯割で召し上がれ。料理やお菓子にも使える「万能シロップ」です。今年はもう梅は終わってしまいましたが、来年はぜひお試しください!


(文・写真:藤田 承紀)

 

[記事内で紹介した商品&店舗リンク]

「マスコバド糖」紹介HP:https://altertrade.jp/mascobado

「かわしま屋」HP:https://kawashima-ya.jp/?pid=155487391

閲覧数:238回0件のコメント

最新記事

すべて表示