• wa-vegan編集部

しなやかに生きる vol.2

藤田シェフの「しなやかに生きる」特集2回目。

自分の置かれている環境に抵抗することなく、自分らしく生きる

その中で生まれた人と人のつながりについてお聞きしました。

食に悩む人達のおかげで料理家を選べ、たくさんの仲間に恵まれ、妻と子ども達のおかげで自宅出産を体感でき、自然が近くなりました。


他にも、人生を豊かにしてくれた転機がたくさんあります。転機や危機に直面した時、耐える事に力を使うより、より前に進む力に。


押し返すならば、自分の望む方向に。

そうしてしなやかに生きていきたいと思っています。


最後にひとつ。


我が家の3人息子は皆、自宅出産でした。その素晴らしさはたくさんあるのですが、出産の事を勉強していく中で出会った、転機を前向きに捉える事につながる話があります。赤ちゃんはお腹にいる時から周りの声が聞こえていて、全てを記憶しているそうです。だから、前向きで素敵な言葉をたくさんかけてあげた方が喜び、幸せになれると。


もちろん、それが本当かどうかわかりません。

聞こえていないかも、覚えていないかもしれません。


どちらかわからないなら、幸せな方を

その言葉を知って、僕もたくさんの声がけを始めました。普段からも、どちらかわからない時は、前向きな方をチョイスするようになりました。それが、しなやかに生きる事にも繋がっています。


4月に関東から移住をした東北。新生活は予想できないハプニングの連続。

しかし、東北でも出会う人に恵まれ、楽しき日々は、続きます。

閲覧数:60回0件のコメント

最新記事

すべて表示